タクザイロ®︎皮下注300mgシリンジによる治療を受けられる患者さんへ タクザイロ®︎皮下注300mgシリンジによる治療を受けられる患者さんへ

タクザイロ®とは?

タクザイロ®皮下注300mgシリンジは、遺伝性血管性浮腫(Hereditary angioedema:HAE エイチ・エー・イー)の発作の発症を長期的に抑制するためのお薬です。
タクザイロ

タクザイロ®は、定期的に注射することで、体内のブラジキニン産生を抑えて、発作の発症を抑制します。

通常は、1回300mg(シリンジ1本)を2週間隔で皮下注射します。なお、継続的に発作がみられず、症状が安定している場合には、1回300mgを4週間隔で皮下注射することもできます。詳しくは、医師にご確認ください。

タクザイロ®の使用期間中には、副作用があらわれることがあります。体調の異常などを感じた場合は、すぐに医師や薬剤師、看護師に相談してください。

「タクザイロ®について」を見る

タクザイロ®は、定期的に注射することで、体内のブラジキニン産生を抑えて、発作の発症を抑制します。

通常は、1回300mg(シリンジ1本)を2週間隔で皮下注射します。なお、継続的に発作がみられず、症状が安定している場合には、1回300mgを4週間隔で皮下注射することもできます。詳しくは、医師にご確認ください。

タクザイロ®の使用期間中には、副作用があらわれることがあります。体調の異常などを感じた場合は、すぐに医師や薬剤師、看護師に相談してください。

HAEの原因とタクザイロ®の働き

HAE患者さんは「C1インヒビター」というタンパク質がうまく働かず、「ブラジキニン」という物質が体内で過剰に増えてしまうことで発作が起こります。

HAEの原因

「HAEの原因」を見る

タクザイロ®は、ブラジキニンの産生に重要な役割を果たす「カリクレイン」という物質の働きを抑えることで発作の発症を抑制します。

タクザイロの働き

「タクザイロ®の働き」を見る

なぜ定期的な治療が必要
なのでしょうか?

HAEの発作はいつ起こるかの予測が難しく、軽い発作を繰り返していた患者さんでも突然重篤な発作が起こることもあります。

安心して日常生活を送るために、定期的にお薬を投与することは大切な治療です。

より良い治療を受けるために
~サポートツールのご案内~

HAE治療を支援するためのサポートツールをご紹介します。

HAEノート タクザイロ®︎皮下注300mgシリンジによる治療を受けられる患者さんへ

「サポートツール」を見る

HAEノート タクザイロ®︎皮下注300mgシリンジによる治療を受けられる患者さんへ

大事なご家族、ご親族を守るために
~ファミリーテスト~

ファミリーテストは、HAE患者さんのご家族、ご親戚を対象として、HAEを診断するための検査です。
簡単な問診と血液検査でHAEを診断することができます。

HAEは治療により症状を抑えることができますが、HAEと診断されていない状態で、のどの発作が起きた場合には、処置が遅れ命を落としてしまうこともあります。HAEと早期に診断されれば、予期せぬ発作に備えることができます。

患者さん向け情報サイトのご案内

※武田薬品が運営する外部のWebサイトに遷移します。

遺伝性血管性浮腫(HAE)の情報サイト 腫れ・腹痛ナビ

武田薬品が運営する遺伝性血管性浮腫(HAE)の疾患解説サイトです。

フィラジル 患者さん・ご家庭向け製品情報サイト

フィラジル®による「遺伝性血管性浮腫(HAE)」の治療を
受けている患者さんとご家族の方のための情報サイトです。

患者向け無料アプリのご紹介

「HAEノート」は、遺伝性血管性浮腫(HAE)の患者さんとご家族のための無料アプリです。

患者向けアプリ HAEノート ※武田薬品が運営する外部のWebサイトに遷移します。
その他不明点があれば下記もしくは、
医療機関にお問い合わせください
武田薬品くすり相談室
  • 受付時間
  • 月曜〜金曜/9:00〜17:30
    (土日祝日・その他の当社休業日を除く)

医療従事者の方はこちら


facebookシェア twitterTweet LINELINEで送る

上矢印TOP


タクザイロ®の治療に関しては、必ず担当医の指示に従ってください。
タクザイロ®について不安なことやわからないことがありましたら、主治医、看護師または薬剤師にご相談ください。